光触媒nanoYoとは

光触媒nanoYoは、空気中の酸素(※)を利用して、臭いや汚れ、菌の繁殖などを抑えることができる画期的商品です。その驚くべき優れた力を発揮する理由は3つ。二酸化チタンの力、そして、超微粒子化を実現した画期的技術力、様々な要素を厳密に再現する施工力 です。
※空気中の酸素の他、空気中に含まれている水分も利用します。

二酸化チタンの光触媒力!

医薬品や食品にも使われている高い安全性

二酸化チタンは、光による化学反応を引き起こす光触媒の代表格。光触媒は、常温常圧で酸素に触れても安定しており、また光によって空気中の水分や酸素を使って化学反応は引き起こすものの、自身は長期にわたって変化することなく同じ状態を維持できるもののことです。

二酸化チタンは、古くから私たちの身近なところで使われており、例えば歯磨きや化粧品などにも使われています。また、日々口に入れている菓子類の表面の防腐にも使われたり、内服薬の抗菌のための処理として使われていたりしています。

二酸化チタンは、太陽の光を使って、はるか昔から私たちを菌の繁殖や汚染などから守ってくれています。

微粒子化の画期的技術力!

これまでにない高効率・ローコストを実現する超微粒子化

当社が取り扱う光触媒 nanoYoは、超粒子化に成功した画期的商品。その粒子の細かさが実現したのは、強烈な光を放つ太陽光はもちろん、一般のご家庭で使うような蛍光灯や、さらには小さな電球のわずかな光と空気中の酸素(水分を含む)を使うだけで、私たちが何もしなくても長期にわたって防菌・防臭・防汚・防カビ活動をおこなってくれるという、夢のような結果でした。

nanoYoは主に光触媒効果を発揮するために必要とするのは、空気中に含まれる酸素と水分だけ。空気さえあれば光触媒を継続することができるので、長期的に防菌・防臭・防汚・防カビ効果を発揮することができます。

超微粒子化でガラス面にもしっかり密着!

超微粒子化されたnanoYoは、ガラスなど、突起のない面にもしっかりと張り付きます。nanoYoサイズの粒子ができない時には、接着剤で貼り付けるしか方法がありませんでしたが、nanoYoは接着剤が不要。しかも、接着剤と比較すると圧倒的に長期間施工面で効果を発揮します。

※nanoYoを塗布したガラス 基板 の顕微鏡観察においても、ガラス面にしっかりと塗布されているのが確認できます。以下をご参照ください。

効果を最大化させる施工力!

最大限に効果を発揮させる安定した施工スキルの提供

この画期的新技術により誕生した光触媒nanoYoの効果を最大限引き出すために、専門的に 施工方法を学び訓練したスタッフが、専用機器によりnanoYoを施工場所に噴霧。施工時間 は短時間で、施工前準備もほとんど必要ないのもnanoYoの特徴です。また、人体に影響の ある物質は一切含まないので、施工中や施工直後でも安心して施工場所に出入りできます 。 当社は、大阪唯一のnanoYo施工店として、安定した技術と、丁寧なお客様対応で、安心で きるサービス提供を行っています。